読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えふと

サッカー、FC東京U-18、FC東京を中心に

www.flickr.com

FC東京U-18OB、守山選手、三浦選手がJリーグデビュー

FC東京U-23J3リーグに初参戦と同じ節にJリーグ初出場のFC東京U-18OBが二人いました!

しかもそれぞれGKという各チーム一人しか出られない重要なポジションです。

 

YSCC横浜の守山健二選手

http://www.yscc1986.net/sites/www.yscc1986.net/files/imagecache/face_photo/moriyama.jpg

1 守山 健二 | Y.S.C.C.

 

試合はガンバ大阪U-23相手に0-0の引き分け。シャットアウトです。

重松健太郎選手(町田)、阿部巧選手(福岡)、平出涼選手(富山)、梅内和磨選手(盛岡)と同じ学年で、Jユースカップ優勝世代です。

なかなか試合しているところを見ることはできませんでしたが、大学卒業後もコツコツと準備をしていよいよ今年初出場でした。

FC東京U-23との試合も楽しみです。 

 

長野パルセイロの三浦龍輝選手

http://parceiro.co.jp/images/player/top/2693.jpg

http://parceiro.co.jp/club/top/2693.html

 試合は大分トリニータに1-0で敗戦してしまいましたが堂々たるJリーグ初出場。

昨年は柏レイソルに所属していました。長野に移籍してすぐに開幕戦レギュラーという活躍です。

FC東京U-18では公式戦、年間3試合しか負けなかった世代の正ゴールキーパー

武藤嘉紀選手(マインツ)、佐々木陽次選手(徳島)、廣木雄磨選手(山口)と同世代です。

華のあるGKだった三浦選手、キックとポジショニングなどどうなっているのか大学でもプレーを見ましたがJ3でも見られることは楽しみです。

 

ko77.hatenablog.com

ko77.hatenablog.com

 

広告を非表示にする