読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えふと

サッカー、FC東京U-18、FC東京を中心に

www.flickr.com

等々力でのプリンスリーグは負けられない

プリンスリーグも残り二試合、Jユースカップで中断してホーム小平でガツンとやるつもりがフワッとした立ち上がり、久我山に2点取られてから目が覚め、それでも追いついたもののPKで負けた試合。自滅でした。

さて次節のプリンスリーグ対戦相手川崎フロンターレU-18

小平に川崎でのお知らせチラシもあり、川崎のホームページでも告知するという入れ込み方。試合会場が等々力陸上競技場なのですからそれも当然かもしれません。中の売店まで開いていますしね!


お知らせ:KAWASAKI FRONTALE:U-18を見に行こう!「11/30 FC東京U-18戦」について

 


U-18 記録: KAWASAKI FRONTALE

川崎は2選手昇格発表されました。その選手達の活躍もあり、前節は山梨学院のホームで4点を取り快勝したもよう。

 

2014年度プリンスリーグ関東からプロ入り - えふと

 

FC東京U-18からの昇格発表された10佐々木渉は怪我で戦列を離れベンチ外です。

 

このところのスタメンは

右サイドの田宮は元気ですが全体的に疲れが出てきている、新しく勢いをもたらしてくれる選手が出てきてくれることを期待したいところ。

 

次節の注目は14大熊健太です。

ボールキープとスルーパス、攻撃の起点として体の使い方を覚えたポストプレーと積極的に遠目からの左足からのシュートは迫力十分。

 

残り2節で勝ち点1を取ればプレミアリーグ参入戦へ、プレミアリーグ関東優勝へはもう負けられない。

 

最後にお願い

今年で四回目となった3年生へのお別れ企画に協力しています。

等々力から始めるとのことよろしくお願いします。

image

広告を非表示にする