えふと

サッカー、FC東京U-18、FC東京を中心に

Jユースカップ決勝トーナメント2回戦はFC東京U-18vs横河武蔵野FCユース

f:id:ko77:20170707083914p:plain

予選リーグを1位で勝ち抜いたFC東京U-18、浦和、大宮とプリンスリーグで試合をした事のあるチームだっただけに厳しい試合だった。

決勝トーナメント1回戦はシードされた。
相手は横河武蔵野FCユースと決まった。

今年の新人戦では別グループで試合をしていない。
横河武蔵野トップとは天皇杯予選を兼ねた東京都トーナメントで試合をしたが敗北。

U-18と練習試合をしている
[U-18]
8月28日(木)
 U-18vs横河武蔵野FCユース(2-3) 
http://www.fctokyo.co.jp/?p=197925
Jユースカップ決勝トーナメント1回戦はPKで勝利。得点シーンは相手コーナーキックから鋭いカウンターで10番のキープ力とスルーパスで足の速い8番が得点。GKも好セーブを見せていた。まさしく侮れない相手。

公式戦では本年初対戦となり全国大会初戦が東京ダービーでもある。

注目選手 7,長澤 皓祐選手

横河武蔵野ジュニアユース出身で、多くの同級生と共に試合をしていたがユースはFC東京U-18へ、加入して初めて見た時はボールの蹴り方が右利きの大竹洋平のようだと思った。
予選では怪我をしていた為に途中出場だったが、入ってきていきなりチームに勢いをもたらした。豊富な運動量で守備もさぼらない、そして高い技術力でゴール前決定的なシーンを作り出す。
彼が一番気合いが入っているのではないかと思われます。



11/9(日)13:00キックオフ
FC東京U-18 vs 横河武蔵野FCユース
@東京ガス武蔵野苑多目的グランド(小平)
Jユースカップ決勝トーナメント2回戦